tomodatiの新曲「Let me sing a sad song」が配信リリース! ミュージックビデオも同時公開!

2022 年のtomodati新曲リリース!テーマは” P.U.N.K”。
エレクトロでオルタナティブな 2020 年代のtomodati流の P.U.N.K をあらゆる スタイルで展開する。

今作では、男女2MCスタイルのtomodati・ラップで”P.U.N.K”とは何かを問いかけ、エレクトロ&オルタナティブな2020’s tomodati流パンク「TOKYO FUTURE PUNK」を提示する。

意外性のある楽曲スタイルの振り幅を楽しみつつも、一貫して熱いメッセージが込められている。誰しもが傷つき、悲しみ、悩みながらも日々を生きる時代。
声を出し、何かを伝えてもいいと叫ぶ彼らが2022年に生きるすべてのパンクたちへ贈るリズム&ブルース。

さらにMVも同時公開!監督は本曲にてVo.も担うVJ sadakataが務め、楽曲テーマにも当てはまる深夜の歌舞伎町、いわゆる『トー横』で撮影。

一発勝負の緊張感あるワンカットでの撮影が目まぐるしく変化する楽曲にフィットしリアルとフィクションが交差する、素晴らしい映像となっている。

また、tomodatiは5月まで毎週火曜21時インスタライブ実施中!インスタライブを行いそこでさまざまな情報が解禁される予定だ。

SNSや動画サイト上でも悲しみ(sad song)をシェアする。
未来が見えない時代、 瞬間を切り取る、音(SOUND)と視覚(VISON)の連鎖が繋ぐ世界。

カテゴリー: news.